So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

NHKのニュース原稿子は阿呆か

NHKのニュースはなるべく聞かないことにしています。
あまりにも低レベルで馬鹿馬鹿しいからです。

必要以上に現総理の名を連呼していれば安泰と思うのか,ジャーナリスト精神など微塵もないのはすでに分かっていますが,その精神は無くても,日本中に標準日本語を流しているのですから,せめてその言葉遣いくらいは気をつけてもらいたいものです。

久々に書くこちらの記事でこんなことを書くのは阿呆らしいのですが。

先日来の北日本の大雪のニュースで,北日本は「真冬並み」の低温になるでしょう。と来ました。5日か6日の報道だったと思います。
すでに立春は過ぎているので真冬ではない。そこへ真冬の低温だから,真冬並みと。
マニュアル人間なんでしょうか。一般の感覚では真冬並みでは無く,真冬の低温です。
「並み」さえ付けなければ。残念です。

今朝は高梨選手の表彰の模様を伝えたニュース。
「ようやく手にしたメダルを手に〜」

「ようやく」とは大変失礼な言い草です。
いくら努力したって,勝負など時の運。
「ついに」でも「初めて」でも,「手にした」まで含めて「念願の」でも幾らでも副詞はあるのに,敢えて,こう言う言葉遣いをする人は,人の気持ちなどまるでわかっていない。普通の人間関係の中でも気まずくなる人です。しかも,とっさに言ってしまったというものではなく,原稿にわざわざ書いているのですから。原稿子がこんな調子でも,原稿のチェック体制はどうなっているのでしょうか?チェックを通過した結果がこうなのか。どうせ音声で流れていく言葉だから良しとするのか,大いなる知性の後退です。
nice!(8)  コメント(4) 
共通テーマ:学問

相撲中継を止めたらどうですか

相撲界の暴力事件をそんなに問題視されるのならば。

続きを読む


nice!(10)  コメント(6) 
共通テーマ:学問

いつまでやるの?

N局が座間の残虐事件の続報をまだやっています。
「〜の事件で,〜したことが,捜査関係者への取材で分かりました。」

このパターンなら,いつまでもこのニュースを繰り返し,記憶の再確認をさせられます。

続きを読む


nice!(5)  コメント(4) 
共通テーマ:学問

NHKのスピン・パターン

NHKのニュースで,
「〜の事件から一週間経ちました。」
「〜の事件から二週間経ちました。」

などとやるのは,意味もなく凶悪犯罪などの報道を繰り返す際の枕詞です。

「だからどうしたの?」
一週間も二週間も経ったんだから,もう無意味な報道は止めるというのが常識人の判断でしょうに。

半年経ったとか,1年6ヶ月経ったとか,そんなこと言い出したら,毎日何かの日でしょうに。
そんなものはニュースでは無いです。

大事なニュースを流さず,埋め草の無意味な報道を作る際の一つの手法なのでしょう。
これを言い出したら,即スイッチを切るか,「だからどうした」と抗議した方が良いでしょう。
nice!(6)  コメント(2) 
共通テーマ:学問

「難しい対応を迫られている」

まともに聞いていないですが,
トランプ氏の訪問に際し,日本が対米関係をうまくやっているのに対し,
韓国の文大統領の米大統領への対応が難しいと言っているようです。
またNHKが,決めつけ報道を行なっています。

難しいか難しくないか,定性的な判断ですし,仮に難しいとして,それをやるのが政治家の仕事でしょうに。

むしろ,たやすいことしかやらないのは,政治家として失格ということです。
そういう報道だと理解することにします。
nice!(5)  コメント(6) 
共通テーマ:学問

「国民の支持をつなぎとめられるか?」

今朝の中国の共産党大会に関するNHK報道です。週主席の新体制(実際には新しい人は入っていないようですが)に関して「国民の支持をつなぎとめられるか?」が課題だと。

中身を云々するのも時間の無駄ですので,言葉尻だけを捉えましょう。アメリカや日本の体制に関してそのように報道するのですか?

「つなぎとめる」などというのは犬か何かに使う言葉でしょう。ニュース原稿子の思考の中身が分かってしまいます。公共放送がヘイトスピーチをしてどうするのですか。

そちらの放送局は日本の国民をどうつなぎとめているのでしょう?つなぎとめるどころか,脅す騙す隠す提灯持つですか。
nice!(4)  コメント(5) 
共通テーマ:学問

日米原子力協定がらみの報道

9/25の日経新聞(電子版)に以下の様な記事が載っていました。朝日新聞やNHKでも報道されたようですが,この件に関してのマスコミの報道としては,最も詳しいものでしょう。

続きを読む


nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:学問

日米原子力協定に触れない原発論議の欺瞞

本当に不思議の国です。

脱原発を掲げる政党がありますが,現与党は「再稼働」が既に既定路線の様です。

脱原発するにしろ,再稼働するにしろ,そのおおもととなっているらしい「日米原子力協定」をどうするかの議論が全くありません。ちょうど今年から来年にかけてが調印・更新時期です。ちょうど今年から来年にかけてが30年目の更新時期にあたり,半年間の申し出期間があるそうですが,申し出がなければ自動更新される様です。先日のちょろっとした報道によれば,自動更新される見込みとのことです。

続きを読む


nice!(7)  コメント(8) 
共通テーマ:学問

NHKよ非論理的な決めつけ報道をやめよ

なるべく聞かないことにしているが,時々耳に入ってくるNHKのニュースを聞くと腹が立って来る。

ICANのノーベル平和賞受賞がらみの報道で,
「アメリカの核の傘に守られた日本。」
「増す北朝鮮の核の脅威にどう対処するか。」などと,終わりぎわに捨て台詞を吐いて,ニュースを締めくくっている。

そういう発想こそ,核廃絶を困難にしているのだ。なぜはっきりしない事を断定報道するのだ。それが報道の役割なのか?

「アメリカの核の傘に守られた日本」とは,検証された事実なのか?そんなことはどこの条約に書いてあるのか?日本側が勝手に思い込んでいるだけではないのか?

報道の役割は,思い込みやデマの類を繰り返すのではなく,それを検証し,背後にある密約体系などを明らかにして,視聴者に判断させることだ。それをしないで,「核の傘」なんて,詐欺のようなものだろう。

そもそも,核で守られているというのなら,基本の考え方は北朝鮮と同じではないか。
「アメリカの核は日本を守る傘」で「北朝鮮の核は日本の脅威」そんな御都合主義の報道をやめなさい。
nice!(7)  コメント(10) 
共通テーマ:学問

ミサイル発射の半狂乱報道

もう先週の金曜の事だが,北朝鮮が6回目のミサイル発射実験を行った。

当日のNHK朝7時のニュースはたまたま出先でTVで見た。
狂った様に、何度も何度も、意味のない報道を繰り返していた。

「北朝鮮が6度目のミサイル発射」
「日本上空を越えた。」
「破壊措置は実行しなかった。」

7時過ぎに発射されて,数分後に太平洋上に落ちている。
既に落ちてから,何時間も何度も何度も同じ報道をくり返す事に何の意味があるのか。
北がミサイル実験をするならば,日本上空を飛ばすしかないではないか。宇宙空間を飛ぶものをどう破壊するのか。全く意味の無いことを何十回繰り返すムダ報道。一体公共電波を何だと思っているのか。

8時過ぎ仕事に出るためTVを入れて見たが,まだやっている。あちこちから中継放送などをしている。
中継にはそれなりにコストがかかるはずである。
何故無駄なことに,視聴者のコストを使いたいのか。

「挑発をやめさせなければならない。」とか報道する。
「挑発」とは一体誰がどう断定したのだ。
その行為をきちんと分析すべきだし,だいたい少しは冷静に考えたらどうだ。
如何に冷酷な独裁者と言え,自らの得にならないことをわざわざやるか。
北の指導者が大国を「挑発」して得になるわけがないではないか。
むしろ身の安全のためにやっていると見るべきだろう。
独裁者の末路を知らないわけは無いだろう。彼が狙っているのは,核による抑止効果だ。それはむしろ,アメリカや日本の核保有肯定論者の論法では無いか。

話し合いに乗る相手では無いから圧力のみだと,バカのひとつ覚え。ウソも100回言えば本当と。
どこまで話し合いをしたというのか。

どんどん制裁を強めて追い込んで手出しをさせたいのか。それこそ,挑発行為では無いのか。一方的に脅威を煽るバカ報道は悪質だ。
nice!(8)  コメント(10) 
共通テーマ:学問
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。