So-net無料ブログ作成

10秒の壁?

日本人が超えられなかった100m10秒の壁を破ったとのニュースが駆け巡っています。
大変喜ばしいことであり,その努力に敬意を示し,祝福できる事であることは論を待ちません。

ただ,いくばくかの違和感もあります。

はっきり言って,それが壁になる何の合理的理由もありません。単なる数字の区切りですので,10秒00にも9秒99にも何の重みの違いもありません。それがトップニュースになることに違和感があるのです。

100m10秒で走るというのが,たまたまキリの良い数字になっていたというにすぎません。100mだってどうやって決めたのでしょうか。1600m走というのが1マイル走というのだそうですから,もしマイルで正確にやれば,1600m走は1609.34m,仮に100m走が1/16マイル走なのだとすると,100m58cmちょっと。100m走で10秒切っても,1/16マイル走では切っていません。1/16マイル走で10秒切るには,100m走で9.94を切らないといけなくなります。当然,100m走ではメートル法で正確に100mは計測してあるはずですが,あまり意味がないという事です。

そもそも距離の単位は人為的に決めたものです。1メートルは地球の北極から赤道までの子午線の長さを一千万等分したものとした様です。しかし,地球といえ「現物」で決めたのでは,現物の基準が伸び縮みしては具合が悪いのでその後定義の改訂が行われています。

区切りとしては,何周年というのは年の周期に関係します。同じ季節が巡って来たという区切りの意味があるのでしょう。年齢が何歳になった。これも誕生日が巡って来たという感慨を示すものでしょう。心情的に意味があります。

しかし,そういう周期とは別に,単なる秒や分,時間の決め方も人為的です。地球の自転をほぼ一日。一日24時間,それを24で割って,60で割って,割って,秒が出ます。しかしそれとて全く人為的に決めたものに過ぎません。地球の自転周期も必ずしも正確なわけではないようですから,なるべく正確な基準に改める必要がありました。

もちろんしっかり単位を決めて,そこから組み立てられた単位系を用いていれば何の問題もありません。各分野でてんでバラバラな単位を使っていたのでは混乱を招くだけです。しかし,人為的に決めた数字の区切りで一喜一憂するのが人間でもあるのかもしれません。

本来何の意味もない数字に興味を示す方もいます。
何ヘルツだかの音の高さが特別に体に良いとか言った馬鹿げた言説がまかり通ります。単位の意味すら理解してかしないかの人が,また似非科学を信じ込みやすい人を騙しているのです。無論何の意味もありません。人為的に決めた単位で測った特定の数字パターンに特定の意味などあるはずがないからです。しかも,意味のあると主張する周波数すら正確に出ないものをそれが体に良いとか言うに至っては完全にオカルトです。悪質です。

しかし,残念ながらオカルト的な言説がまかり通るのも今の世です。

すでに何度か書いていますが,「物価が上がれば,景気が良くなる。」というのもオカルト的な話の一つでしょう。景気が良くなれば、結果として物価が上がる事が多いわけで、原因と結果を取り違えているのですから,とんでもない話です。

「良い財布を持てばお金持ちになる」と言っているのと同じです。

お金持ちは大概は良い財布を持っている事でしょう。財力で高い財布が買えますから。しかし,良い財布を持つとお金持ちになる道理がありません。貧乏人がない金をはたいて高い財布を買ったら,入れる金が無くなってしまいます。

さて,冒頭の10秒の壁。
壁などあるはずがありません。
今回記録更新したアスリートには,そんな人為的な壁など関係なくどんどん記録を伸ばしてもらいたいものだと思います。
nice!(6)  コメント(6) 
共通テーマ:学問

nice! 6

コメント 6

gonntan

とりあえず決めておいたものを
なんだか絶対のものと思い込み
一喜一憂してしまう
騙されやすい
人間らしいと言えばいえますね。
by gonntan (2017-09-11 15:07) 

momotaro

おっしゃるとおりです。
100メートル走に10秒の壁があるはずがありません。笑っちゃいます!
by momotaro (2017-09-11 16:55) 

Enrique

gonntanさん、コメントありがとうございます。
もちろん努力している方には敬意を表しますが、
大メディアが大騒ぎする話題でも無いと思うのですが、
メディアの皆さんの頭も筋肉になっているのでしょう。
by Enrique (2017-09-15 07:32) 

Enrique

momotaroさん、確かに、ほとんど笑い事を、大真面目に報道しているところがまずいです。報道機関は物事冷静に考えることが出来ないのでしょうか。
by Enrique (2017-09-15 07:38) 

アヨアン・イゴカー

>「物価が上がれば,景気が良くなる。」というのもオカルト的な話の一つでしょう。景気が良くなれば、結果として物価が上がる事が多いわけで、原因と結果を取り違えて

景気がよくなれば株主は儲かるでしょう。しかし、人為的に物価を景気向上させようとして上げれば、給料の上昇なしには可処分所得は相対的に下がり、消費は冷え込みます。
最近は、株価を政府筋が意図的に支えている為に乱高下がなくなり、投資で商売をしている人々が商売にならなくなっていると言っていましたが、どこまででたらめなことをやれば気が済むのでしょうね。
by アヨアン・イゴカー (2017-10-21 21:31) 

Enrique

アヨアン・イゴカーさん,そうですね,物価を上げて景気が良くなるわけがないのですが,欺瞞の政策を行おうとすると,何でもあり,今さえどんなインチキでも数字さえ揃えればいいということになるのでしょう。
by Enrique (2017-10-22 07:20) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。