So-net無料ブログ作成

森友の本質的問題

「森友事件」あるいは「森友疑獄」でも良いと思いますが,「森友問題」と表現されます。
ちょっとした言葉遣いの違いでずいぶん印象が変わってしまいます。

あの様な異常な出来事は,役人たちが忖度したせいではないかと言われています。
そして政権は直接には関わっていないから,責任は無いと。
またまた出ました。
目の前のカラスが白いと言っています。

銃剣道が中学体育の必修になるとか。柔剣道ではありません。「銃剣」道です。戦いを好まない人たちは中学も卒業できなくなるのでしょうか。2011年までは柔・剣道も必修ではなかったのです。

これこそ役人の忖度と言わずに何というのでしょう?
役人はここまで臆面もなく政権の顔色をうかがうものなのかと。はたまた当の文科省は,学習指導要領でどうとも取れる様な事を書き,教科書会社に忖度させます。

忖度などとは訳の分からぬ語です。
そういうことをやる人たちには最も重要な概念でありながら,それを明確に説明できない。英語教育を重視しながら,英語で書けない事をやっている。全く異常な世界です。

こんな流れを是とする人たちは,日本の将来に何を期待しているのでしょう?
現・教育基本法は,第一次安倍政権が2006年に改悪の批判を浴びながら改訂を強行したものです。
そこには,わが国の「伝統と文化の尊重」が書き込まれて,それが2012年の「武道とダンスの必修化」となり,今回の「銃剣道」にまで繋がったのでしょう。「伝統・文化=武道・ダンス」と。何と短絡的な事でしょうか。「基本法は理念法であり改訂しても現場に影響はない。」などとは全くのウソだったことが分かります。ウソを言って重要な法律を変える。作る。今も前もこの政権の特徴です。
教員が国民に直接の責任を持って行うという,もとの教育基本法を変えて,役所が教育振興基本計画とかに基づいてやるという様にしました。役所が教育をいったいどう「振興」するのでしょう。抽象的な言葉を並べますが,はっきりと言えることは政権の意向を訳もなく忖度するものだということです。

Newsweekなる週刊誌の日本語版によると,日本政治に詳しいアナリストだというトバイアス・ハリスなる人物は,森友事件の安倍政権への影響は無いとみるのだそうです。こんな人の意見だけで森友事件を見る世界の目は冷静だとか。この雑誌は信用していません。安保法の時も御用学者みたいな人を使って,騒ぐ様なものではないと書いていたのですから。

今目の前に起こっていることが如何に異常な事か?そんなことに慣れっこになっていないか?まなこを開いてしっかり見極める時だと思います。
nice!(9)  コメント(6)  トラックバック(0) 

nice! 9

コメント 6

majyo

アベ政権になってからどんどん悪くなります。
教育基本法を変えて、そして今度は銃剣道とか
喉を突く競技です。戦前の竹やりと似ていますね
今度はバケツリレーするかもしれません
留まる事を知りませんね。いつか来た道へまっしぐらです
こんな政権に共謀罪決められたら終わりです
ニューズウィーク日本版は信用できないですね


by majyo (2017-04-02 20:45) 

Enrique

majyoさん,全くです。多くの日本国民は,子供達や孫たちがこんな事をさせられて,黙って従うのでしょうか。許せません。中学剣道でも突きは無いのですが,これは突きだけ競技です。
日本の長い伝統にあって,明治以降に取り入れたものを「伝統」の名の下に必修化とは。役人の忖度とは恐ろしい事です。
by Enrique (2017-04-03 06:33) 

momotaro

「英語教育を重視しながら,英語で書けない事をやっている。全く異常な世界です。」
「ウソを言って重要な法律を変える。作る。今も前もこの政権の特徴です。」
「役所が教育をいったいどう「振興」するのでしょう。抽象的な言葉を並べますが,はっきりと言えることは政権の意向を訳もなく忖度するものだということです。」など、まったくおっしゃるとおりです。
こんな政権を放置してはいけません。
「まなこを開いてしっかり見極める時」です。
by momotaro (2017-04-05 03:00) 

Enrique

momotaroさん,この政権のやっている事は100%間違いと考えます。
昔やって良かったものですら改訂を迫られる事が多いのです。過去の一番間違った時期に戻そうというのですから,この人らには,人類の英知も過去の貴重な犠牲すら考慮しえない暗愚政治としか言いようがありません。これを許すなどと言うのは,白昼堂々強盗をやっているものを捕まえない様なものです。
by Enrique (2017-04-05 12:39) 

風船かずら

今中島岳志さんと島薗進氏が書かれた愛国と信仰の構造を読んでいるところですが、なぜ日本の全体主義、超国家主義が進行したのか、そして今異常ともいえることが進行しているのか、でも国民はあまりそのことに気ついていないのか不思議だったのですが、でもこれは日本人そのものを考えることにつながるように思います。過去から学んだことをしっかり生かさなければおっしゃるように暗愚としか言えないことになりますね。
by 風船かずら (2017-04-08 10:21) 

Enrique

風船かずらさん,同じDNAを持った人間ですから,よほど気をつけていないと必ず同じ間違いを犯します。修正主義を非合法化するなどして徹底して封印しておかないと危ないのですが,封印するどころか,それが幅を利かせてしまうとひとたまりもありません。まっしぐらです。日本人は過去から学んだのでしょうか。
by Enrique (2017-04-12 22:06) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0